蕎麦 料理 お酒 藤乃

藤乃のこだわり

おいしくてからだによいものと、それにあわせていろんなお酒を楽しみたい。藤乃では蕎麦と河内鴨を選びました。自然の恵みを感じることができる日本の誇るべき「蕎麦」、大阪発祥のうまいもんの筆頭にあげたい「河内鴨」。あわせたいのは、お米のおいしさをいろんな味わいで感じさせてくれるお酒や、各地の焼酎、そしてワインとのマリアージュも是非。
おいしいものひとくちと、お気に入りのお酒もひとくち。そんな楽しみ方をご提案させていただきます。

河内鴨

合鴨は高タンパクで低脂肪の健康食です。藤乃では毎日、松原のつむら本店より大阪特産品である河内鴨を仕入れています。ここでは明治時代初期より脈々と受け継がれた伝統をそのままに、有機飼料を使い広々した鶏舎で丁寧に育て、加工処理・鮮度管理まで究極にこだわりつくし、丹念につくられています。ふくよかなうまみと、柔らかい肉質、さらさらで甘みたっぷりの脂身をもつ河内鴨。舌の肥えた大阪人をうならせる地元の逸品です。毎朝早くに〆めたこの河内鴨をその日のうちに調理し、新鮮なうちにお召し上がり頂いております。

蕎 麦

蕎麦は自然の恵みを直接感じる事のできる、日本の誇るべき自然食です。加えて、原料の蕎麦粉は白米と同じくらいのタンパク質をもち、高血圧症、動脈硬化に良いとされるルチン、脂肪肝を防止してくれるコリンや豊富なビタミンB群、食物繊維、そしてすぐれた抗酸化作用をもち、からだのサビを取ってくれると言われています。だから、蕎麦を食べたい!という気持ちは他の食品と違って体の中の深いところから湧き出てくるのかもしれません。
藤乃では石臼引きの国産蕎麦粉を、出来るだけ提供する直前に手打ちし、打ち立ての新鮮な蕎麦を食べていただきます。〆に蕎麦!というのは腎臓の働きを助け、からだにやさしい習慣のようです。